小さくて申し訳ありませんが、昨日のサークルランキングの最終順位です。

ハイピークさんがデイリーサークルランキングに、積極参戦は長い間無かったのではないでしょうか?

昨日のハイピークさんの動きは、今までの平凡なランキングに反し、微かな禍根を残したかもしれません。

ランキングはサークル戦に顕著ですが、暗黙のルールが存在します。

「他のサークルの邪魔はトラブルの火種になる可能性が多大にあるため極力避ける」

ランキングを頻繁に実施するサークルは、本能的に理解しています。
いや、理解していないと不味い事態を招きかねません。

今は少なくなりましたが、一般的に仲が悪いサークルは、過去のサークルランキング絡みのトラブルが殆どです。


昨日のサークルランキングは当初Selfishさんからしたら、いつもの散歩のようなものだったはずです。

日本、ハワイ、バリア、アジアを1位取って、後のエリアはその時々に合わせて2〜10位にでもしましょう。という考えだったのは楽に想像できます。

突如日本とハワイにハイピークさん登場、Selfishさんは驚いたでしょう。
悠々と海で泳いでいたら、背後から猛スピードでぶち抜かれたのですから。

日本とハワイを取り返すうちに、バリアとアジアを取られた感じでしょうか?
釣果の1位争いも熱を帯び、全盛期のアバターランキングを、彷彿させるかのような釣果で幕を下ろしました。

フレンドサークルなのに何の忖度も存在しないランキングに対し、Selfishさん達はランキングだから仕方ないと表面は言いつつも、いずれ借りは返してやる!と思っていても、何ら不思議ではありません😅


75人のサークルには75人分の感情があります。

大人数でも長いサークルであればあるほど、普段はバラバラの動きをしていようとも、ランキングとなれば一糸乱れぬ行動を取ります、その代表格がSelfishさんです。

共通の敵と見たら、普段のメンバー間との仲は関係なく、一丸となり凄まじい勢いで反撃します。

サークルの利益も度外視、ここは利益よりメンツを優先しているのは、サークルせりにおけるメダルの不必要な高額落札や、現在のパズルボスの妙な執着見ても解ります。

Selfishさんは勝負に拘る負けず嫌いなサークルと解釈していいでしょう。

次回のメダル、チケット出品のサークルランキングで、ハイピークさんが新オーナの気まぐれなランキングだったのか、それともお得なサークルランキングは参戦するよ。というメッセージだったのかが判明します。

ドンドン参戦していただいて、見慣れたサークルランキング風景を打破していただきたいですね。
その時はSelfishさんが忍び寄るかも知れません。
背後にご用心して下さい😏

見てる分には沢山のサークルが参加している方が面白いですよね😆
当事者にはたまったものじゃないでしょうけど笑

 

ちょっと写真小さすぎますね。
これは差し替え必要あるかもですね。