予想外!運営さんにとって目の上のたんこぶとなったシステム

おしえてつりともは去年の3月9日よりスタートしています。

そろそろ1年経とうとしてますね♪

このシステムは運営さんにとって、本来の用途とはかけ離れた、想定外の代物になり一人歩きを始めてます。

おしえてつりともの良いところ

質問者は即座に質問ができ、それを閲覧した親切なプレイヤーから、個々に該当する考えを頂けます。

売りは手軽さとレスポンスの速さ!

いろんな意見やアドバイスが受けれ、質問者以外も閲覧できる良いシステムです。

おしえてつりともを実装した理由その1

同時期に何が始まったか知ってますか?

カムバックキャンペーンが始まってます。

おしえてつりとも実装の理由は、ズバリ運営さんの手間暇削減、時間短縮。
自分達が楽をするためです。

私達の手を煩わす事なく、自分達プレイヤーで色々解決してね💕

初心者さんやカムバックしたルーキーさんを助けてあげてね💕が運営さんのおしえてつりともを実装した大きな理由でしょう。

おしえてつりともを実装した理由その2

ミンティアさん潰しです。

おしえてつりともは良く観察すると、作りは掲示板です。

オフィシャルでは無い、自分達がコントロールできないサイトは、場合によっては敵です。
ミンティアさんで、運営さんを褒める文章見た事は無いので、シンプルに敵でしょう(笑)

結果として、ミンティアさんが潰れても知った事では無いと考えてスタートしたのは明らかで、間違いありません。

おしえてつりともは投稿者はメリットあるが、回答者にメリットは皆無

つりともちゃんねるは、回答者さんたちは何と優しい善意のある方達なんだろうと思います。

称号以外は何ももらえないのですよ。

運営さんの代わりに、色々答えてあげてるのに、もらえるのはクソの役にも立たない称号だけ。
完璧なボランティア!

運営の予想外の展開に突入

つりともプレイヤーに甘えちゃおう!が動機のスタートなので、まぁ想定も甘いものだったと思います。

ミンティアさんで、掲示板がどのようになるかすら勉強してなかったかもですね。

それでも、匿名を傘に着て個人やサークルの誹謗中傷は、想定内だったはずです。

時には運営さん自身が誹謗中傷の的になることも、想定済みだったはずと思います。

想定外はおしえてつりともが、不具合とクレームの窓口受付となり、ご意見箱や問い合わせより、迅速に対応されると認識された事です。

おしえてつりともの規約

7項ありますが、かなり解釈が取り締まる運営さんに委ねられ、フワフワとした曖昧な表現となってます(特に7項目)

しかし、逆を言えば7項に接触しないなら、なんでも書いてオッケーなのです。

運営さんへのクレームも、要望も、それをプレイヤーに知らしめる内容でも可となります。

規約を守っている書き込みを削除してしまうと、運営さんが規約違反するという冗談みたいな状況になりかねません。

今後のおしえてつりともは?

何かのシステムを変化させたい時は、罰則を強化か、報酬を増やすかも選択肢です。

現状おしえてつりともは運営にとって手間暇削減、時間短縮どころか、手間暇増加、時間延長になってるのが現状でしょう。

効果的な使い方を知ってしまったプレイヤーに、運営さんは神経質になってるはずです。

現在のおしえてつりともは【おしえてつりとも】ではなく、【早急に対処せよ運営】です。
この使用法は何か変えないと続くでしょう。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

  1. 2
    turichan says:

    ご意見番さん
    現在のおしえてつりともは、運営さんへのホットラインと化してます(笑)
    余計なものを作ってしまったと、後悔しているはずです。

    通報の有無にかかわらず、おしえてつりとも規約削除対象となる投稿に該当するなら、規約違反で対処されると思います。
    残ってる=問題ない投稿という事でしょうね😆

    1+
  2. 1
    ご意見番 says:

    ご意見箱も最初の頃みたいに “ご意見箱に寄せられた・・を元に” とこまめにお知らせしてくれたら書き込むけど、不具合を皆で共有できるから、教えてに書くほうがいいかな。

    あと金太郎さんのように、質問でもない運営さんへの文句でも削除されてないコメントがあります。通報あったら削除なんかな? なんか運営の意図があるのかな? 削除するしないの基準が分からないです。

    2+