特殊なヨーロッパ以外で、回遊魚cクラスに行くには、2通り方法があります。

  • 回数狙い
  • 累計ダメージ狙い

数時間〜1日で釣り上がる場合は別として、人気ある仕掛けの時に回数狙いは賢い選択とは言えないでしょう・・・
となると、残るは累計ダメージ狙いになります。


これは回遊魚の仕様説明です。

ホストは自分が与えたダメージの他に、各ヘルプメンバが与えたダメージの5パーセントを自分に加算できるとあります。これを利用するのです。

例で

  1. 自分がプランクトンを投げたとします。
  2. Aさんが持ってる仕掛け全力でヘルプに入ります。
  3. 自分が1000兆、Aさんが100億ダメージ。
  4. 自分に1000兆と100億の5パーセント、合わせて1000兆5億の累計ダメージが追加されます。

次の例は

  1. Aさんが投げたプランクトンを、金太郎さんがヘルプに入ったとします。
  2. Aさんはマリーをミスして0ダメージ、金太郎さんが1京。
  3. Aさんは0、しかし金太郎さんの1京の5パーセント、500兆がAさんの累計ダメージに追加されます。

ホストはヘルプの力だけで累計ダメージを大幅に上昇させることができるという訳です。


次のジェットは5つ目になります。
初回は記憶にありませんが、それ以降は大体覚えてます。

ジェットがcクラス賞品になってから、まだ一度も500兆以上の累計ダメージボーダーラインは突破していません。
今回もヘルプが1京出せば初心者様でもジェット獲得可能の公算立ちます。

ついでに申しますと、明日からの回遊は緑が◎かもしれません。
その場合は極めて早く釣り上がる可能性すら否定できません。

どういう事か解りますか?

早く釣り上がるならジャックポットが貯まらない、ジェムが大して戴けないから、楽々Çクラス以上のダメージ出せる人達は1回アタック後は適当に流すのです。
手持ち無沙汰になってるから、ダメージの協力を了承しやすく、ボーダーラインも低く貴重な限定仕掛けは温存でき恩も売れます。

すべての条件が整ってるならば、明日の回遊は前回や前々回より相当軽いと思います。


いとも簡単に回遊魚でÇクラスへ入る方法は、

  • 自力の1投で累計ダメージをÇクラスにすること。
  • ダメージ出してくれるフレンドにお願いし、ヘルプに入って頂きダメージを出してもらう事。

これが結論です。

フィールドで自分に声かけていただいたら、読者様は協力させていただきます。笑