第3回つりともちゃんねるAWARDは


「みんなでつりとも」です。


通り名はみんつり。

じゅんぴさんが引退した後、ガチ勢中核メンバーで作ったサークルです。

結成当初はメンバーを見て「また、意味のないランキングするサークルか・・・」と思ったのを覚えてます。
事実1週間位はそうでした。

しかしすぐサークルとして、まとまり始め存在感を出し、そこから3年間はランキング負けなし。
川柳同様、みんなでつりともが通る道は無人で、競おうとするサークルは皆無でした。

「LOVEST」

「川柳」

「みんなでつりとも」

この3サークルは当時飛び抜けてました。

飛ぶ鳥落とす勢い、破竹の進撃を続けていたのですが、みぃちゃんさんや、ねこちゃんさんが引退した位から、少しずつ勢いに陰りが見え始め、現在はサークルとしての形がギリギリまで追い詰められてます(何故こうなってしまったかは、すごく重要なので次回にも書きます)


目に付いた素晴らしいサークルを、つりともちゃんねるが独断と偏見で決定する、つりともちゃんねるaward。

1回目はつりかぶ
2回目は川柳

上昇するサークルと、現状維持をし成熟期に入っているサークル。

3回目のみんなでつりともは、残念ながら没落の歯止めが掛かっていないサークル。
それなのに、つりともちゃんねるaward受賞は、何故なのでしょうか?

インスピレーションにならず、どちらかと言うと警告になっているサークルが、何故取り上げられるのか。

それは1人のサークルメンバーの功績です。


!!しょうぴっぴさん。
みんなでつりとものオーナーです。

この方の釣りデータ見て、何か感じませんか?

釣果数、総星数が異常に多い。
釣果数は知りませんが、総星数はつりとも界1位です。

その理由考えた事、誰かありますか?

サークルランキングは無理しない程度、個人ランキングもキングは見ての通り300、ロイヤルも確か初回にゲット。

釣果数、総星数の伸びる要素が無いのに、ここ2年で倍以上になっている。

この方はサークルのオーナーとしては、残念ですが失格です・・・
それは今の結果を見たら解ります。

しかし、サークルに在籍してくれているメンバーに、誇りを持ってもらうために恐らく誰にも言わず、チャレンジしてる事があると予想しています。

サークルのランキング入賞数です。


一番上の画像見て解ると思います。
ランキング入賞数12519です。

存在する全サークルの中で1番です。
!!しょうぴっぴさんは、この1番の記録を1人で何とか、維持しようとしているのではないでしょうか?

そう考えたら、全ての事象と理屈が完全にマッチするのです。

この予想が事実だとしたら、読者の皆様はどう思いますか?
暇人だな・・・意味のない事をしてるな・・・と思いますか?

誰か同じ事できますか?
1週間、1ヶ月じゃなく、年単位ですよ。
多分2年前くらいから意識して、実施してると思います。

サークルのメンバーは何してるのでしょうね?
残念な事に解ってないメンバーすら居そうです。

つりともちゃんねるは、こういった方に気付いてやれないサークルは、先細りの運命と思います。
そして、こういった方を認め、称賛しないならば、つりとももそう長くないのではないでしょうか?


今のままでは遠からずランキング入賞数は、敬天愛人に抜かれるはずです。
しかしそれで良いではないですか。
ランキング入賞数は10000でずいぶん長い期間固定されていた時期がありました。
その間を含めると、みんつりがまだぶっちぎりのトップです。

!!しょうぴっぴさんには別の部分に力を入れて頂き、サークルを復活させてもらいたいですね。
相当険しい道になりますが、まだ間に合います。

第3回つりともちゃんねるAWARD受賞おめでとうございます。