ビンゴイベント始まりましたね。

今回から幾つかのシステム変更がなされています。

つりともプレイヤー目線でメリット・デメリットの観点から言うと、結論としてはデメリットだらけ、いやデメリットしか無いクソみたいなシステム変更ですね。


1・裏ビンゴカードの登場

仕様説明が雑でよく解りません・・・
更に雑に説明すると重要なのは3つでしょうか。

  1. 適当釣っていたら裏ビンゴカードが出現する
  2. 釣り50回しかチャレンジできない
  3. 1日3回まで

1は浮浪者イムの頭でも解るでしょう(いや無理ですね)。
2はプレミアムクッキー使え!ということ。
3が実施しないと解らないです。

1日3回までとは、1日最大3枚裏ビンゴカードに挑戦できるということなのでしょうか?
もし最初の裏ビンゴカードが未達成の場合は、次回コンテニューからのスタートなのでしょうか?

やりながら覚えろということでしょうね。
運営お得意の自分で攻略がつりともの醍醐味がなんとか・・・よく言われますから

これが裏ビンゴカードのビンゴでもらえるビンゴ商品の目玉らしいのですが、そもそも通常ビンゴカードのビンゴ景品に追加すればよかっただけですよね?(オリハルコンについては別記)

これはつりともちゃんねるにもフォローできません。
裏ビンゴカードに対応した、第二弾竿の固有仕掛け修正が無いなら、がっかりするプレイヤーしかいないのでは?


2・サークルビンゴの報酬変更

これも1に負けず劣らずのデメリットでしょう。
ゴミ1個と亡骸13個のゴミサークルには関係ない話でしょうが、普通のサークルに所属してるプレイヤーはこっちのほうが憤怒の度合いは上でしょう。

心理的に今まで当たり前に貰えたものを取り上げられると、人は怒りを覚えます。

この仕様説明がはさっきより解りやすいですね。
サークビンゴで獲得できる景品に条件が付きました。

  • サークルビンゴの景品欲しいなら、何か1匹釣れ
  • 複数ビンゴ景品のメダル欲しいなら、何か1匹ヒットさせろ

サークルビンゴは休憩時間とばかりに、メシ・風呂が出来なくなりました笑。

 

プレイヤーに良いことが何一つ無いという、奇跡みたいなシステム変更でしたね。
浮浪者イムみたいな仕事ご苦労様でした。